KWYシリーズ

横使い専用

KWY<br>
30・40・50
配管サイズ寸法 W×H×L(mm)
KWY30(VP30用)77×85×123
KWY40(VP40用)77×85×119
KWY50(VP50用)93×99×140

取り付けについて

接続配管からウォーターベスト底面までを最小限にしたコンパクト設計です。
接続方向が決まっておりますので、上流側・下流側を正しい向きに接続して下さい。
横引き配管は必ず勾配を取って下さい。(絶対に逆勾配は避けて下さい)
取り付けに際して、本体の軸に対する回転角度は5°以内で取り付けて下さい。
接着剤が本体内部に流れ込まない様に注意して下さい。

※KWYシリーズの耐熱温度は70℃です。 ※許容静圧は-1000Pa(100mmAq)迄です。

静圧を有する機器に接続する場合

KWY-seiatu

必ず上流側に機器の全静圧分の封水高さを設けて下さい。
AHU等で引圧が掛かる場合には、下図の様に縦配管で本体底面よりFANの全静圧+20mmの封水高さを取って下さい。

メンテナンス

KWY-mente

KWYシリーズは内部部品の脱着が可能でメンテナンスが容易です。
キャップを反時計方向に1/4回転してキャップをはずします。
この時、本体を押さえて配管に力が加わらない様に注意して下さい。(本品の割れの原因となります。)
ダンパのつまみを引き上げてダンパを取り出します。
ダンパを清掃してください。
本体内部に堆積した水垢、ゴミをブラシ等で清掃してください。
止水用Oリングを清掃してください。
清掃が終わりましたら、ダンパ、Oリングを元に戻して、本体を押さえながらキャップを締めて下さい。(必ず、最後までキャップを締め込んだ事を確認して下さい。)
配管、本体に異常が無いことを確認してください。