ウォーターベストの写真

WATER BEST KBⅡ型プラス圧タイプ (+1000Pa対応型) 32・40

国土交通省仕様

KBⅡ型プラス圧タイプ(+1000Pa対応型)シリーズ ガス管末端取り付け用

KBⅡ型プラス圧タイプ (+1000Pa対応型) 32・40

商品名 接続配管 奥行D(mm) 全長L(mm)
KBⅡ型32+1000Pa 32A 110 73
KBⅡ型40+1000Pa 40A 110 73

取り付けについて

  • ・ガス管(SGP)の末端(管用ねじ)に垂直に取り付ける商品です。
  • ・空調機ファンの全静圧に関係なく150mm以上の封水高さ(ドレンパンの底面からウォーターベストのダンパ先端まで)を必ず確保して下さい。
  • ・間接排水で使用する場合は、ウォーターベストのダンパ先端と排水の受け口との間に、ダンパ開口最大寸法以上の距離を確保して下さい。
  • ・本体がABS樹脂製の為、パイプレンチ・スパナなどの工具を使用しないで手締めで取り付けて下さい。
  • ・設置場所は目視点検しやすく、他の配管等に干渉しない様に取り付けて下さい。

使用上のご注意

  • ・耐熱温度は90℃です。
  • ・許容静圧は+1000Pa迄です。
  • ・定期的に清掃・点検を行って下さい。清掃・点検を怠ると排水が溜まって事故につながる恐れがあります。
  • ・雑排水枡または汚水桝への排水接続は、「間接排水」を推奨します。
  • ・空調機の作動中に、ダンパを手動で開かないでください。ダンパがハンチングを起こして変形する事があります。

メンテナンスについて

  • ・メンテナンスの際はウォーターベストを取り外してダンパ部分と本体部分に付着した異物(水垢・ほこり・砂塵等)を水洗いして頂き、取り外せない物についてはをワイヤーブラシなどで取り除いて下さい。
  • ・メンテナンスの頻度は使用される環境によって異なりますが、空調機器等にご使用の際は、シーズン毎の年4回程度を推奨いたします。

間接排水と封水高さの取り方例

CASE STUDY 事例紹介

事例紹介

Slider