ウォーターベストの写真

WATER BEST KWY30~50

国土交通省仕様

KWYシリーズ 塩ビ管中間取り付け横使い用

KWY30~50

商品名 接続配管 幅W(mm) 高さH(mm) 全長L(mm)
KWY30 VP30 77 85 123
KWY40 VP/VU40 77 85 119
KWY50 VP/VU50 93 98.5 140

※静圧がプラス圧の空調機に対応した製品が製作可能ですのでお問い合わせ下さい。

取り付けについて

  • ・塩ビ管(VP/VU)の中間に水平(横引き)に取り付ける商品です。
  • ・空調機のドレン排水に使用する場合にはファンの全静圧に対して必要な封水高さ(ドレンパンの底面からウォーターベストの底面まで)を必ず確保して下さい。
  • 【(例)静圧-500Pa(50mmAq)の場合は、静圧分の封水高さ50mmに対して+20mm(ダンパ開口までの排水容量の高さ)=70mm以上を封水高さとして確保して下さい。】
  • ・接続方向が決まっておりますので、上流側,下流側を確認し正しい向きに接続して下さい。
  • ・取り付けに際して、本体の軸に対する回転角度は5°以内で取り付けて下さい。
  • ・取り付ける横引き配管には必ず勾配を設けて下さい。逆勾配の配管への接続は避けて下さい。
  • ・キャップ上方にメンテナンス用のスペースを確保したうえで、取り付けて下さい。
  • ・空調ドレン用結露防止層付硬質塩化ビニール管は直接接続できません。
  •  空調ドレン用結露防止層付硬質塩化ビニール管の口径と接続するウォーターベスト製品の口径を合わせて、管メーカー製の媒介継手を使用して接続して下さい。

使用上のご注意

  • ・耐熱温度は70℃です。
  • ・許容静圧は-1000Pa迄です。
  • ・定期的に清掃・点検を行って下さい。清掃・点検を怠ると排水が溜まって事故につながる恐れがあります。
  • ・点検清掃時にOリング及びダンパ+リテーナーの落下、紛失にご注意下さい。また、高温の排水による火傷にご注意下さい。
  • ・屋外で使用する場合、透明製品は紫外線による劣化が早まります。紫外線保護カバー(別売り)をご使用下さい。
  • ・雑排水枡または汚水桝へ直接排水すると、臭気が上がる事がありますので「間接排水」を推奨します。
  • ・本製品を接続した配管では、満水試験・耐圧試験を行わないでください。水漏れが起こる恐れがあります。
  • ・本品の、上流側に軟質塩ビ製のホース等を使用しないで下さい。軟質塩ビから可塑剤が流入して本品が破損する事があります。

メンテナンスについて

キャップを反時計回りに1/4回転して外して下さい。

キャップを取り外す際には、配管との接続部分に負荷がかからないように、本体を手で持って支えてください。

本体内部から、ダンパーをリテーナーごと引き出します。
ダンパーと、本体内部のダンパー接触部を、ブラシなどの清掃具を使い、流水下で清掃してください。

止水用Oリングを清掃してください。

清掃が終わりましたら、ダンパ、Oリングを元に戻して、本体を押さえながらキャップを締めて下さい。(必ず、最後までキャップを締め込んだ事を確認して下さい。)
配管、本体に異常が無いことを確認してください。

空調機の静圧がマイナス圧の場合の接続図

CASE STUDY 事例紹介

事例紹介

Slider